むちうち症とは? | 焼津市交通事故治療.com

むちうち症とは?

このようなお悩みはありませんか? | 焼津市交通事故治療.com

このような症状でお悩みではありませんか?
  • 事故に遭ってから首・肩への痛み出る
  • 肩こり・腰痛など、事故で痛めていない部位がこって辛いい
  • 頭痛、めまい、耳鳴りもひどいので、横になる時間が増えた
  • 日に日に腕の痺れが強くなり、物をよく落とすようになった
  • 整形外科では「むちうち」治療をしてくれないので困っている

『むちうち』の状態とは? | 焼津市交通事故治療.com

多くの方は交通事故に遭うと「むちうち」が起きる。というイメージを持たれているかと思います。このむちうち状態とは、いわゆる頚椎の捻挫です。例えばスポーツで足を捻挫するのと同様に、事故の衝撃によって首を構成する頚椎がむちのようにしなり、激しく振られ、その結果捻挫してしまいます。首はもともと、重さで例えるとスイカ1個分を支えているということもあり、その重みで前後に振られやすいのが特徴です。

万が一、事故に遭うとその直後から「アドレナリン」というホルモン物質が放出されるため、痛みを感じない体の仕組みになっているのです。実際に当院までむちうち治療に訪れる方の中には「事故しても痛みはなかった」と訴える方が多いです。なので、実際にはむちうち状態なのにも関わらず、ご自身で「これは事故とは関係ない痛みだ」といった勘違いが生まれやすいのです。そういった理由から、事故直後は、たとえ痛みがなくても医療機関で受診することが大事なのです。

そのままむちうちを『放置』すると・・・?| 焼津市交通事故治療.com

例えむちうちになったからと言って、直接死に至るということはありません。ですが、このむちうち状態を放置することは大変危険だと言えます。

それは、そもそもダメージを負った箇所が「頚椎」であるというところにあります。この頚椎の中には大事な神経が通っているだけでなく、胸椎・腰椎・仙椎と連なっており体全体を支えています。

一旦この頚椎周辺のバランスが崩れる、当然それに連なる身体のバランスも乱れます。そうなると、筋肉が凝って硬まったり血流が滞り、頭痛・めまい・耳鳴り・冷え・しびれなどといった諸所の症状が現れ、ゆくゆくは日常生活にまで支障をきたすようになるのです。むちうちだからと放置はせず、出来る限り早い段階での治療を始めることが後遺症を残さないポイントになります。

当院の「むちうち治療」とは? | 焼津市交通事故治療.com

一口にむちうちと言っても、その痛み・症状の感じ方や期間は百人百様です。ですが、例えば医療機関であれば、それぞれの身体状態に合わせる治療というより、予め3ヶ月~半年程度を区切りとして考えています。その時点で症状や痛みの有無に関わらず、治療を終えてしまうことがほとんどなのです。

そこで当院でのむちうち治療は、患者様一人ひとりの身体状態に合わせて施術するので、治療方法・アプローチ・期間もそれぞれ違います。例えば事故の衝撃を負った首に関わらず、その他もしっかりと検査させていただき、痛みを引き起こす“根本原因”を探し出してそれを丁寧に改善いたします。

それに、治療のみならず、煩わしい保険会社とのやりとりについても手厚いサポートをさせていただきます。何よりも患者様が治療に100%専念できる環境を整えお待ちしております。ぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご予約

はる鍼灸整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
ネット予約はこちらから
住所
〒425-0086
静岡県焼津市小土341-3 エクシオン1階
アクセス
豊田中学校から徒歩3分
受付時間